かけっこをしたら誰にも負けない子。絵を描くのが好きな子。花の名前をたくさん知っている子。 人を笑わせるのが好きな子。小さな子どもたちにはテストではわからないすてきな能力がたくさんあります。

 それを摘み取るのも育てるのも大人次第。頭でっかちな子や大人びた子どもが育ちやすい現代。 早く漢字を覚えたり、たし算やひき算をたくさんできるよりも、美しいものを見て感動したり、 人の痛みを理解したり、あいさつ・しつけなど基本的な生活習慣を身につけることのほうが、 はるかに大切だと思います。これこそが人間形成の基礎となるものであり、生涯ともに輝き続けるものです。

 私たち第二野田中央幼稚園は、『心もからだも健やかな子を育てる』という教育理念をめざし、 園外保育活動や幼稚園農園を通して自然との共存を大切にしています。これからも魅力ある個性豊かで意欲的な子どもたちの育成に 努力を注いで行きます。


教育方針『大切に育てたい4つの柱』に行く